商売の道化師が語る

最初に見たとき、なにを扱っているんだろうか?
と思わず画面をスクロールしましたが・・

意外や意外。中古の、複合機やコピー機のサイトでしたよ。

きっと、
独立したてのまだ若くて勢いのある人が、据え付けるんだろうな、と。

借りたばかりの事務所に、
こちらのサイトの複合機等を。

妄想ですが(笑)そんなことを思わされましたね。

最近は、ノマドや在宅のワーカーが増えてきましたから、
彼らにもこちらの商品が、流出(?)しているのかもしれません。

このサイトつながりの、ビジネスの展開とかありそうですね(笑)
そんな新しいネットワークから生まれるビジネス。もう、
違和感なく、受け入れられる時代になってきましたよね。
中古複合機の【エーワン】

そう考えると、このサイト、オフィスハードウェア エーワンhttp://www.ohw.jp/の、
存在意義はより高まります。

もちろん、中古の複合機を扱う業者は昔からあったと思います。
が、まるで。
たぶん、まるで違うポジション。

初心者にも丁寧で親切な作り。
きめ細かいジャンル分けにも関わらず、見やすいレイアウト。
で、リーズナブル。

きりがない?
これだけ専門的なサイトなら、
様々な疑問点、不安点を丸投げしても、大丈夫ですね。

私も、意味もなく物色してしまいました(笑)

Von , am 18. 4月 2013 um 0:00, keine Kommentare

最近は、自分で仕事をする人が多くなり、自宅などで仕事を行なう人が増えています。このような場合、自分で事務用品や会社備品を準備する必要があることから、さまざまな製品について自分で買わなくてはなりません。

たとえば、SOHOなどでは複合機やコピー機を買う必要があります。このような備品類は費用がかかるので、なるべくコストを抑えて購入できる方法を選ぶ人が見られます。

複合機を販売する業者は非常に多く、多くの業者では新品商品のほかに中高商品などを扱っています。また、レンタル製品やリースを行なう会社もあることから、複合機選びでは、新品、中古、レンタル、リースといった方法から複合機選びを行なうことがよいとされています。

しかし、複合機選びは大変です。多くの業者から複合機を選ぶ必要があるので、このような複合機選びにおいては、効率よく行うことが重要とされています。リーズナブルに複合機を選ぶには、複合機を探してくれる業者を活用することがよいため、最近は、このような業者を使うところが見られます。

業者に依頼した場合、新品や中古品、レンタル、リース製品について見積もりを出して最も良い製品を提供してくれます。そのことから、複合機選びでは、複合機選びを行なう業者の活用がよいといわれています。

Von , am 6. 4月 2013 um 0:00, keine Kommentare

複合機を設置することを考えた時に導入コストの事が一番の気がかりです。少しでも安くするためには複合機の選び方が重要になります。新品、リース、中古といった選択肢の中でどれもそれぞれ導入のメリットがあり、一概にどれがおススメとは言えません。

新品を購入するといいことは性能の高さと、故障しにくいこと、また性能が高いと電気代などの節約ができる物があるなど光熱費を抑える効果もあります。性能に関してはメーカーごとによって差がありますし、会社に置いておいて本当にその性能を生かせるかということがポイントです。

リースは新品のため、性能が高いこと、購入とは違い初期導入費用がタダにできることが大きなメリットです。新品の複合機は100万円以上するものも多く新品の導入をためらってしまう理由になります。契約期間が終わるまではお金を払い続けるため総合的にみると費用に差はほとんどありませんが、まだまだ会社が立ち上がったばかりの時は頼りになります。

中古は価格が非常に安く、リースのように月額の負担がないため、購入してしまうえば後は会社で好きなように使えます。新品に比べて性能が低い、故障しやすいといったことがありますが費用は一番安くすることができます。

Von , am 6. 4月 2013 um 0:00, keine Kommentare